ホーム » マーチンゲール法が有効なカジノゲーム

マーチンゲール法が有効なカジノゲーム

システムベットの代表格とされているのがマーチンゲール法となります。カジノゲームに大変有効とされているのですが、どのようなゲームでもOKということにはなりません。

活用できるカジノゲーム

負けたら倍賭けをするのがマーチンゲール法ですから、配当が少なくても勝ちやすいことが絶対条件となります。そのため、勝率が5割配当2倍のゲームに対して活用することがセオリーです。具体的には、ルーレットの赤黒や偶数奇数およびハイアンドローや、バカラゲームおよびポーカーなどが該当することになります。配当が少ないことから、一獲千金をねらうことは難しいかもしれません。しかしマーチンゲール法を活用するためには、ちょうど都合がよいのです。連敗を5回以内ぐらいに抑えながら、マーチンゲール法の活用で少しずつ資金を増やしていく手法は、堅実な攻略法として評価することができるでしょう。

マーチンゲール法を活用するときの注意点

マーチンゲール法は想定以上の連敗が続いてしまうと、急激にもろさを露呈することになります。少ない軍資金で勝負を挑んだ場合には、連敗による負けを取り戻すだけのベット額を工面することができません。つまり、あっという間にゲームオーバーとなってしまう可能性を有しているのです。さらに注意しなければならないのは、ベットリミットの存在についてです。カジノゲームにはベットリミットが設定されていますから、しっかりと確認しておきましょう。ベットリミットから逆算すれば、可能な連敗数を計算できるはずです。あらかじめ連敗可能な数を認識できれば、コントロールしながらカジノゲームをすすめることができるのではないでしょうか。

マーチンゲール法は絶対的な攻略法か?

マーチンゲール法の注意点にふれることで見えてくるのは、ハイリスクローリターンとなっている点です。たしかにベットルールがシンプルですから、初心者も簡単に取り入れることができます。しかしハイリスクでありながら、得ることのできる配当が最小のものとなりますから、完璧な必勝法として考えることには無理があります。システムベットには、マーチンゲール法から派生したさまざまなものがあり、ローリスクなものやハイリターンを狙うことができるものなどが存在しています。ご自分のプレイスタイルに合わせたシステムベット法を研究してみてはいかがですか?もちろんカジノゲームに慣れてきたならば、オリジナルのシステムベットを考案することもオススメとなります。