ホーム » 最強の攻略法となるモンテカルロ法について

最強の攻略法となるモンテカルロ法について

システムベットの一種であるモンテカルロ法の語源は、モナコ公国にあるモンテカルロカジノを潰してしまったという逸話が由来とされています。さっそく概要を紹介していきましょう。

モンテカルロ法の概要

モンテカルロ法はやや複雑なシステムベットとなりますので、活用する際にはメモとペンを用意してください。まず1回目のベット額に関してなのですが、メモへ「1・2・3」と書くところから始めましょう。そして両端の1と3を足すことで算出される4をベット額とします。これで勝てばOKとなるのですが、負けた場合には数列を増やします。具体的には、「1・2・3」に先ほどのベット額である4を増やします。そうすると「1・2・3・4」となり、両端の1と4を足すことで算出される数は5ですね。2回目のベット額は5であり、これを賭けて勝負に挑んでください。さらに負けてしまった場合には同様の作業を続けます。ここで勝った場合を考えてみましょう。勝ちを収めた場合には、数列の両端を消していきます。たとえば数列が「1・2・3・4・5」となっていた場合には、両端の数を一つずつ消し込むと「2・3・4」となり、その両端である2と4を足して6を次のベット額とします。これらは2倍配当におけるルールであり、3倍配当の場合には消し込みを二つずつおこないますから注意してください。勝ちを収めることで数列の消し込みをおこなうのですが、消し込みができない状態になったならば、ワンサイクルが終了と考えましょう。

モンテカルロ法のメリット

モンテカルロ法で得ることのできるメリットを考えてみましょう。プレイヤーからの声として多いのは、計算しながらベット額を算出するところに知的な興味をくすぐられるというものです。またマーチンゲール法との比較になるのですが、ゲームが進行して負けが続いてしまったとしても、算出されるベット額はそれほど増大しませんから、少ない軍資金であってもチャレンジすることができます。

モンテカルロ法の注意点

モンテカルロ法を実行するうえで、注意しなければならない点が存在しています。それはベットルールが複雑となる点であり、頭の中だけで考えることは非常に困難です。リアルカジノでメモとペンを用意することはご法度となりますので、くれぐれも注意してください。モンテカルロ法をオススメするシーンといえば、やはりオンラインカジノということになりそうです。オンラインカジノであればディーラーの目を気にする必要が一切ありません。それからモンテカルロ法はワンサイクルが終了した時点で必ず利益を上げることができるものではないことを理解してください。2倍配当のゲームで実行した場合には、ワンサイクル終了時点でマイナスが出る可能性を認識しておきましょう。